2017年11月12日 (日)

SUPER GT 2017 最終戦

ツインリンクもてぎで開催された SUPER GT 第8戦を観戦。

2017111201


決勝を前に行われた DTM マシンのデモランを見て、なんか感動。 日独の車両が並走しているだけで、真の国際格式レースが始まる予感が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 4日 (木)

SUPER GT 第2戦 - FUJI GT 500km RACE

富士スピードウェイで開催の SUPER GT 2017 第2戦、FUJI GT 500km RACE を観戦

2017050401

今年は、コカ・コーラ コーナーで腰を据えて、定点観測。 レーシングカーの減速しつつのクイックなコーナリング動作を堪能してました。

ここは、減速時のバックファイアで、破裂音がお腹に響く場所です。 そして、タイヤの空気圧の分くらいしか動いていないクルマの動き。 魅力的な後ろ姿で、クイッと向きを変えていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 2日 (日)

スーパー耐久 2017 第1戦 もてぎ 2日目

昨日に続き、「スーパー耐久シリーズ2017 第1戦 もてぎ200×2Races」を観戦。 今日は、併催された 86/BRZ レースの決勝と、スーパー耐久の Gr.1 の決勝を観てきました。

2017040201

ロードスターは、結構がんばってました。

2017040202


アクセラの方は、まだまだ、これから手を入れていくという状況でしたかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 1日 (土)

スーパー耐久 2017 第1戦 もてぎ

ツインリンクもてぎで開催の「スーパー耐久シリーズ2017 第1戦 もてぎ200×2Races」に行ってきました。

2017040102

今回は、なんと、土曜日と日曜日の2日間に、2グループに分かれて決勝レースが行われるという、なんとも悩ましい状況。 今日は、1日目開催の Gr.2 を観戦してました。

グループ 2 は、ST-R、ST-Z、ST-1、ST-2、ST-5 の 5 クラス。 デミオや ND ロードスターが ST5 クラスです。

どのクラスも、速さだけでは勝てないのが、耐久の面白いところ。 逆に言うと、多少タイムが遅くても、気がつくと逆転してたりして。

しかし、じっと観戦するには、今日は寒すぎましたね。

でも、SuperGT などでは入れないところでも観戦できるので、明日に期待。

明日は、グループ 1 の ST-X、ST-3、ST-4 クラス。 ST-3 のアクセラと ST-4 の NC ロードスターを観に行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月13日 (日)

Super GT 2016 最終戦 もてぎ

さすがに 2日連続で茂木に来るのはキツイので、昨日はテレビ観戦。 今日は現地観戦。

2016111301


1日を通じて、予選と決勝を、同じ場所で観ていたのは、たぶん初めて。 130R の先の外側でズーっと座ってました。

ここって、S字の1つ目に入るところを見られる訳ですが、クルマの良し悪しとドライバーの調子の良し悪しがすごくわかりやすいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 3日 (日)

SUPER GT FUJI

毎年ゴールデンウィーク恒例の富士スピードウェイ。 SUPER GT 2015 第2戦 「FUJI GT 500KM RACE」に行って来ました。

Img_0582

今回は、寝坊して出発が遅れ、途中で渋滞もあって、到着したのが7時。 駐車できた場所がショートコースだったので、主に1コーナー側で観戦してました。

Img_0597

やっぱり富士スピードウェイは直線。 その後の1コーナーは迫力がありますねえ。

20150503

今回初めて気が付きましたが、1コーナーって結構ヘアピン形状なんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月16日 (日)

SUPER GT 最終戦

ツインリンクもてぎで最終戦の SUPER GT。 秋晴れの空に浮かぶ気球や山肌の紅葉にも目もくれず、じっとコースを見つめる観客でいっぱい。

Img_0372

観客席が増設されているところもあれば、最終コーナー側は、かなり少なくなってました。

レース観戦は、じっとしていられない性分なので、あちこちのコーナーで観戦。

Img_0377

見ている側にも、その気持ちが伝わってきそうなくらい、クルマの動きがよく分かるのは、やっぱり、V字。 このコースの中で、ダントツ1位です。

Img_0470

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 5日 (月)

FUJI GT 500km RACE

自分の中では毎年の恒例行事になってしまった感のあるゴールデンウィークの富士スピードウェイ。 今年も行ってきました。

2014050401 2014050402

序盤からセーフティカーが2回も入り、波乱の予感。 そして、目の前で失速するクルマもあり、「そして誰もいなくなった」という展開にならなければいいなあと。 そんな気持ちを吹き飛ばしてくれたのが、終盤の GT300 の争い。

2014050403

GT300 の激戦の中、2連勝は、お見事!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 3日 (日)

SUPER GT 2013 第8戦 もてぎ

いやあ、朝の大渋滞には、参りました。 茂木近くには、8時過ぎに着いていたのに、駐車場にクルマを停めたら、SUPER GT の練習走行がほとんど終わってましたからねえ。

南ゲート側の駐車場は満車ということで、北ゲート側の駐車場から入場しましたが、駐車場で入場券を買って、そこから直接サーキットに入れたのは、よかったですね。

最初は S字コーナーの外側からサーキットサファリを見て、次の 86/BRZ レースからは、地下道を通って、マルチコースのピット側へ。 やっぱり V字コーナーへの進入は、面白いです。

レースの最後は、ヘアピンで。

SUPER GT もてぎ ヘアピンにて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月25日 (火)

トヨタがルマンで得るモノ

結果だけ見れば、1位がアウディで、トヨタは2位。 そんな誰もが予想しそうな結果だが、レースの内容は不順な天候のお陰で大荒れ。

しかし、さすが24時間耐久レース。 普通のレースならリタイア当然のクラッシュでも、修復して再走行してしまう。 それは、アウディもトヨタも同様で、サスペンションが丸見えの状態でも、ピットに戻って来て修理してしまう。 こういうところ見ていると、視聴者としては、レースの結果よりも、修理して完走できてしまうクルマの作りに感心させられる。

ハイブリッドでレースの結果を残すことは、もちろん自動車メーカーとしての宣伝効果があるのだろうが、24時間耐久レースを完走することで、その耐久性や品質を証明していることでもあると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧