2016年9月30日 (金)

REVSPEED 2016年11月号、ブレーキング特集

2016093001

ドライビング テクニックとして難しく感じるのは、やはりブレーキング。 立ち上げと抜き方が安定しない理由は何なのか。 自分の癖や具体的なコツをつかんでいれば、早く上手くなるはず。 コーナリング中の私の足はどうなっていたのか、早く見てみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月30日 (木)

シフトチェンジの練習、始めました

3月に REVSPEED の DVD を見てから、ここ数か月の間は「押し回し」のステアリングを意識してました。 レンタルカートに乗る時も、そのためにシートポジションを作ってきた訳です。

最近はカートに乗る方が多くて、ロードスターは移動手段としてエコな運転ばかり。 シフトダウンなんて全然やってないことに気がついてしまったのです。 試しにヒール&トーをやってみたところ、これが、以前にも増して下手になっている始末。

そんな時に目に入ってきたのが REVSPEED 8月号でした。

REVSPEED 8月号

ND ロードスター特集も、じっくり見させていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月17日 (火)

auto sport No.1402

オートスポーツ 2015 3/27号

[特集] レースをもっと楽しむためのドライビングテクニック研究

20150316

久々のドラテク論は、F1 ドライバの話から、織戸先生のロガーデータを使った解説まで、中身が濃い! F1 ドライバの口から出るのは、違った好みに聞こえるけど、ほんとうは同じことを言っているのかも。

アマチュアな私のハンドルの切り方については、ほんと言われている通り。 ハンドルは切らない方が速いと思ってましたよ。 しかも、一回切ったら、そのまま。 切り足しちゃいけないと。 でも、ブレーキやアクセルの操作でタイヤのグリップ力が変われば、ハンドル操作も変えていいんですよね。 言われてみると、当たりまえなんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月26日 (日)

KTC Fan Club 通信

先日、FaceBook で京都機械工具株式会社のページ ( https://www.facebook.com/kyototool ) を見て、ファンクラブの存在を知りました。 早速、KTC Fan Club に入会。 そうしたら、会員誌が送られてきました。

KTC Fan Club 通信

これには、かなり嬉しいものが付いてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 4日 (月)

auto sport 2/15号

先週買えなかったオートスポーツ 2月15日号。 特集は、”「日本」と「世界」はどう違う? スポーツドライビング”。 ドライビングテクニックの向上を目指す方、特にコーナリングを改善するヒントを得たいと考えている方は必見です。

20130204

第一線で活躍する F1 ドライバーでも、ドライバーコーチから学ぶことがあるというのが驚き。 何人かのドライバーについて、そのコーナリングの癖から、それを更によい方向に持っていくためのテクニックなど、読み応え十分。

また、谷口信輝選手が語る、コーナリング中の操作と感覚のどちらに優先度があるかという話も、非常に深い。

なぜ欧州式のバランススロットルが結果的によいのか、今回の特集を読むと分かるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月31日 (木)

REVSPEED 2013年3月号

筑波スーパーバトルの車載映像が見たいと思って手に取った、レブスピード 3月号

Cci20130131

ページが進んでいくと、見覚えのあるロードスターの写真が目に入ってきました。 いっぱい載ってましたよ、ロドBAKA in SUZUKA のイベントレポートが 4ページ分。

あと、気になった記事は、知識増幅シリーズ。 コーナリング中の挙動ごとに、サスペンション以外の原因を解説しているもの。 その次の記事「違いがわかる人養成セミナー」と合わせて読んだので、非常に勉強になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月18日 (木)

AUTO SPORT、2012年11月1日号

表紙に日本人が3人も並ぶことになるとは。

Cci20121018

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月18日 (金)

F1 戦略の方程式

F1 戦略の方程式

F1 戦略の方程式
- 世界を制したブリヂストンの F1 タイヤ -
浜島裕英

2011年7月10日 発行
発行所: 角川書店
ISBN978-4-04-710294-1
定価: 724円 (税別)

目次を見て、まず最初に読んだのは、次の2つ

  • 「タイヤにやさしい」ドライバーと「タイヤに厳しい」ドライバー
  • タイヤにやさしいドライバーの運転テクニック

さすがに浜島さんの語る内容だけあって、タイヤの話が詳しいのは言うまでもないが、むしろ、それ以外の話の方が多い。 ドライバーとか、エンジニアとか、チームの戦略の話とか。

やはり現場に近い人が感じ取ってきたものは、違う!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月11日 (日)

REVSPEED 10月号

Cci20110905_00000

じっくり見てたら、もう1週間も経ってしまった。

最近、GT4 でニュルを攻略中だったので、付録 DVD にあった、ニュルのまるごと1周の車載映像は、個人的にはとてもタイムリー。 そして、大井さんの話を聞いて、ゲームでニュルを走れるありがたさを実感。 でも、まだまだ40周くらい。 まだまだ初心者です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月26日 (火)

ROADSTER BROS. Vol.02

最近、1ヶ月ほどロードスターに乗っていないので、少々欲求不満気味。 久々のロードスター専門誌。 やっと買ってきました、ロードスターブロス。

ロードスターブロス
発行所: モーターマガジン社
発行日: 2011年7月12日
ISBN 978-4-86279-286-0
定価 : 本体1,800円+税(税込み:1,890円)

今回の特集は、「NC1 テコ入れ大作戦」。 まさに、私向け。 でも、1,800円は、ちと高い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)