« 2016年11月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月15日 (日)

TOKYO AUTO SALON 2017

幕張で開催のオートサロンに今年も行ってきました。

Img_20170115_00_2


いやあ、相変わらずの大盛況。 移動するだけで大変です。

注目は、タイヤ。

 

Img_20170115_01 Img_20170115_02 Img_20170115_03

ラジアルタイヤのハイグリップ競争激化で、何を選べばいいのか分からない状態です。

もう一つ気になるのが、GLOBAL MX-5 CUP CAR。

Img_20170115_04

CUSCO (キャロッセ)のブースに展示されていた車両は、左前タイヤが外してあったので、サスペンション周辺をじっくり観察させてもらいました。

Img_20170115_05
ブレーキ冷却用のホースがレース車両らしいです。

Img_20170115_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 9日 (月)

NC ロードスター、リア サスペンションからの異音

抜けかかってました。 アッパーアームの付け根のボルトが数ミリ。

年末から年始にかけて、実家との往復、約850km。 そして、今回のクイック羽生への行き返り。 その間、よく耐えてくれました、抜けずに。

その異音を最初に感じたのは、実家を出発する時。 少なくとも、そこから 約500km の間に、少しずつ緩んでいたんでしょうね。 でも、サーキット走行じゃなかったし、燃費走行だったんで、サスペンションへの負荷は大きくなかった。 それが幸いしたと思います。

駐車場から出る時など、デフが差動する時に細かい振動がありますが、その時に、右後ろから小さな音で、グギギギと聞こえてました。 「ショックアブソーバーの付け根かなあ」とか思っても、道路の凸凹では音がしないし、 「ホイールのネジかなあ」と考えて、コンビニの駐車場で確認するも、全然緩んでない。

そこで、自宅に戻って、タイヤを外して、各ネジの緩みを確認してみると、ひとつだけユルユル。 しかも、何回も回る。

その原因は、私ですよ。 サスペンションをノーマルに戻す時に抜き差ししたのは。 でも、ちゃんと確認したはずなのになあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 1日 (日)

あけまして おめでとうございます

2017年元旦


今年もよろしくおねがいします

| | コメント (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年2月 »