« 2016年6月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年7月30日 (土)

NC ロードスター、ノックセンサー交換

エンジン ノック センサー


2週間前のクイック羽生からの帰り道、コンビニでおにぎりを食べて出発すると、妙に加速が悪いロードスター。 アクセルが重く感じるほど、トルク感がない。 ふと目の前のメーターに目をやると、見慣れない黄色のランプが点灯。 エンジンの形をしている。

「エンジン チェック ランプって、どういう時に点くんだっけ?」などと考えながら少し走ってみるが、一向に消える気配がない。 そこで路肩にロードスターを停め、エンジンも切って 5分ほど様子をみた後、再びエンジンを始動してみるが、そのランプは点いたまま。

いつものクルマ屋さんに電話して状況を話してみると、「エンジンを冷やしてランプが消えたら、ゆっくり走って、様子をみて」とのこと。 しかし、30分待っても、やっぱりランプが点いたままなので、エンジン回転を上げないようにして、しばらく走ってみる。 が、やはり、ランプは消えない。 また、しばらくエンジンを止め、また走ってみる。 これを何度となく繰り返し、なんとかクルマ屋さんにたどり着いた。

早速テスターで記録を読み出してくれて、ノックセンサーにエラーが出ていることが判明。 ノックセンサーを発注してもらい、修理してもらうために、ロードスターを置いて帰ることになった。

しかし、このノックセンサー、インテーク マニホールドの下にあるらしく、パッと見ても取り付け位置が分からない。 で、インマニを含めて周辺の諸々のパーツを外すことになったらしく、大変な作業だったとのこと。 ついでにオイルとオイル エレメントも交換してもらい、今日乗って帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月17日 (日)

ヘルメットのネジ

2016071601

昨日、クイック羽生で走行前の準備をしようとヘルメットを動かすと、プラスティック製の部品がポロッと。 しかし、ネジもない。

実は、前回の走行に続いての 2回目。 前回はコース上でネジを見つけてもらったのですが、今回はベンチ上の話。 回りを探すも見つからず、クルマからベンチまでの通り道を逆に戻ってみたものの、なし。 クルマにあったヘルメットの袋をひっくり返してもありませんでした。

仕方がないので、クイック羽生でネジ一式を買いました。

しかし、部品が落ちるまでネジがなくなっていることに気がつかないという無頓着さ。 ネジが緩んでいないかどうか、普段から気をつけないとダメですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年9月 »